Webbing The World スラックラインを楽しもう!


スラックラインは綱渡りとトランポリンを合体させたようなスポーツです。ラインと呼ばれる綱の上でバランスをとり、歩いたり、ピョンピョン跳ねたり、ときにはお尻や胸を使って跳ねたりと、全身を使った運動をするスポーツです。

 

スラックラインの起源はアメリカのヨセミテ公園でクライマー達がクライミング用ロープで始めた遊びと言われています。スラックラインはクライマー達がロープの上でバランスをとり体幹を鍛えるトレーニングとして行われてきました。

 

ラインは上下左右に揺れるので、その上でバランスをとることで自然と筋肉が使われてフィットネス効果が得られます。普段あまり使わないインナーマッスルを自然と鍛えることができ、スラックラインを続けている間に知らぬ間に体幹が鍛えられます。

 

スラックラインで得られるトレーニング効果としては体幹が鍛えられることに加えて、集中力の向上や姿勢の改善が期待できます。また、バランス力が鍛えられることによって転倒しにくくなったり、転倒した際に受け身を上手くとれる様になります。

 

2010年には、ドイツで初のワールドカップが開催されるなど、ヨーロッパをはじめ世界の各地で人気が広がっているスポーツです。

information

BAXSMUSはスラックラインを始めたいという方を可能な限りサポート致します。

やってみたいけど、道具は何を買えばいいの?どうやって張るの?一度一緒にやって欲しい。など、わからないことがあればご連絡ください。

 

・イベントオファー

・取材

・インストラクター

・デモンストレーション

・etc...

上記内容についても連絡を頂ければ可能な限りサポート致します。

 

お問い合わせはこちら

企業スポンサー・サポーター

BAXSMUSはスポンサー・サポーター企業を募集しています

BAXSMUSはスラックラインを多くの人に広める活動を行っています。

イベントやメディアに露出することもあり、宣伝効果もあります。

YouTube等の動画にロゴを流すこともできます。

 

支援して頂ける企業様は是非ご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら

スポンサー・サポーター企業一覧

ELEPHANT SLACKLINES JAPAN

EXALER

Mountain Mania